« 虎ノ門 江戸見坂 | トップページ | 虎ノ門 霊南坂 »

虎ノ門 汐見坂と東京経済大学発祥の地の碑

P1030424

虎ノ門のホテルオークラは3つの坂で囲まれています。江戸見坂を下った
ホテルオークラの北側には、汐見坂という坂があります。
坂下から進むと、右側には国立印刷局があります。

P1030423

汐見坂の坂名の由来は、江戸時代中期以前には海が眺望できた坂である。
南側に松平大和守(幕末には川越藩)邸があって、大和坂ともいった。

とのことです。 江戸見坂同様、江戸時代には眺望がよかった場所であった
ことが分かります。

P1030422

汐見坂の坂下にある新日鉱ビルのまえに東京経済大学発祥の地の碑
がありました。 

P1030421

東京経済大学は 1900(明治33)年 大倉財閥を興した大倉喜八郎によって,
当時の赤坂葵町 (現在のホテルオークラ隣接地)に創立された
「大倉商業学校」が前身だそうです。

P1030428

汐見坂の坂上はアメリカ大使館前で、霊南坂の坂下と接しています。

ちなみに、あとの2つは、江戸見坂霊南坂です。

汐見坂の地図>>


foot今日も坂めぐり>>


|

« 虎ノ門 江戸見坂 | トップページ | 虎ノ門 霊南坂 »

旅行・地域」カテゴリの記事

江戸時代めぐり」カテゴリの記事

由緒めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/29979868

この記事へのトラックバック一覧です: 虎ノ門 汐見坂と東京経済大学発祥の地の碑:

« 虎ノ門 江戸見坂 | トップページ | 虎ノ門 霊南坂 »