« 明治神宮に並ぶ酒樽 | トップページ | 明治神宮へ »

明治神宮 宝物殿

P1030616

明治神宮の参道は鬱蒼とした緑に囲まれ静寂な雰囲気ですが、
御社殿から離れた宝物殿のあたりは、広い芝生があるので開放感
がありながら訪れる人が少なく、ゆったりとした場所です。

P1030617

宝物殿の受付の建物はあまり見かけない形式の建物です。

P1030620

入口から見える宝物殿の建物は高床式の独特の建物です。

この宝物殿は大正10年10月(1921)に竣工したものだそうで、
この建物は、奈良・正倉院の校倉風大床造り(おおゆかづくり)の様式
を模したもので、我が国初期の鉄筋コンクリート建築の代表的な建物
といのことです。

|

« 明治神宮に並ぶ酒樽 | トップページ | 明治神宮へ »

寺社めぐり」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

明治・大正めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/30207938

この記事へのトラックバック一覧です: 明治神宮 宝物殿:

« 明治神宮に並ぶ酒樽 | トップページ | 明治神宮へ »