« 見送り坂、見返り坂と本郷薬師 | トップページ | 東京大学の学食 »

東京大学ヘ

P1030750_2

本郷の東京大学を訪れました。通りに面して東京大学の異名とも
なっている赤門がどっしりと構えています。

P1030752

赤門は、旧加賀藩主前田家上屋敷の御守殿門で、1827年に第13代藩主
前田斉泰が第11代将軍徳川家斉の娘、溶姫を迎える際に造られたそうです。
切妻造の薬医門で、左右に唐破風造の番所を置いています。
 (国の重要文化財、旧国宝)

P1030753


P1030755

学内は、ゆったりとした敷地に重厚なゴシック様式の建物が目につきます。

P1030759

赤門と並んで東京大学の象徴の安田講堂です。
安田講堂は、安田財閥の初代安田善次郎の寄付によって建てられたため、
安田講堂と呼ばれているそうです。
学生運動が盛んだった1968年には東大闘争の舞台となったことでも知られて
います。
安田講堂は、ゴシック及び表現主義の影響が色濃い垂直性の強いデザインと、
赤茶色のタイル貼りの外壁が特徴だそうです。

P1030768

東京大学といえば、三四郎池も有名です。三四郎池の周辺は、育徳園
といわれる、加賀藩前田家上屋敷の大名庭園であったそうです。

夏目漱石の名作『三四郎』は、ここを舞台としたため、誰言うとなく
「三四郎池」と呼ばれるようになったそうです。

P1030770

都会の真ん中のゆったりとした敷地と、歴史的な建物を残し、池まで
残しておけるのは、国立大学だからこその良さだと感じました。   

|

« 見送り坂、見返り坂と本郷薬師 | トップページ | 東京大学の学食 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

明治・大正めぐり」カテゴリの記事

江戸時代めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/30502216

この記事へのトラックバック一覧です: 東京大学ヘ:

« 見送り坂、見返り坂と本郷薬師 | トップページ | 東京大学の学食 »