« 横浜中華街の凝った店構え  | トップページ | 胸突き坂と梨木坂 »

菊坂

P1030731

春日駅近くの菊坂下の交差点から本郷通りまで続く緩やかな坂が、菊坂です。
途中には胸突き坂や梨木坂なども連なっています。

P1030816


説明版には、
「此辺一円に菊畑有之、菊花を作り候者多居住仕候に付、同所の坂を
菊坂と唱、坂上の方菊坂台町、坂下の方菊坂町と唱候由」(『御府内備考』)
とあることから、坂名の由来は明確である。

 今は、本郷通りの文京センターの西横から、旧田町、西片1丁目の台地
の下までの長い坂を菊坂といっている。
 また、その坂名から樋口一葉が思い出される。一葉が父の死後、
母と妹の三人家族の戸主として、菊坂下通りに移り住んだのは、
明治23年(1890)であった。今も一葉が使った堀抜き井戸が残っている。

寝覚めせし よはの枕に 音たてて なみたもよほす 初時雨かな
   樋口夏子(一葉)

と記されています。





P1030728


P1030725

菊坂の中腹には、樋口一葉がたびたび通った旧伊勢屋質店の土蔵
(国登録文化財)が現在も残っています。
また菊坂と平行する小道(菊坂下道)から路地を少し入ったところには
一葉の旧居跡があります。

foot今日も坂めぐり>>

|

« 横浜中華街の凝った店構え  | トップページ | 胸突き坂と梨木坂 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/30501813

この記事へのトラックバック一覧です: 菊坂:

« 横浜中華街の凝った店構え  | トップページ | 胸突き坂と梨木坂 »