« 菊坂 | トップページ | 見送り坂、見返り坂と本郷薬師 »

胸突き坂と梨木坂

P1030734

菊坂下の交差点から菊坂通りを進むと、すぐ左手にあるのが胸突き坂
という坂です。
坂の下あたりは緩やかな坂ですが、途中からは名前どおりの急な坂に
なります。

場所:文京区本郷5丁目9番/10番と33番の間
(標識は探しても見当たりません)

P1030738

坂の頂上に旅館鳳明館本館があります。
鳳明館本館は、明治30年代に建てられた下宿屋を先々代が1936年
(昭和11年)に買い取り、旅館に模様替えされたそうです。

登録有形文化財に指定されている歴史を感じさせる佇まいの旅館です。

P1030743
(坂下)
再び菊坂通りを本郷方面に進むと、左側の下町情緒を感じさせ
る建物の間に梨木坂という坂があります。

P1030741
(坂上)

P1030740

「梨木坂は菊坂より丸山通りなり。むかし大木の梨ありし故坂の名とす。」と
『御府内備考』にある。
また、『南向茶話』には、「戸田茂睡(江戸前期の歌学者、『紫の一本』の著者、
1629~1706)という人が、この坂のあたりに住んでおり、梨本と称した」とある。

 いっぽう、江戸時代のおわり頃、この周辺は、菊の栽培が盛んで、
菊畑がひろがっていたが、この坂のあたりから菊畑がなくなるので、
「菊なし坂」といったという説もある。

 戦前まで、この近くに古いたたずまいの学生下宿が数多くあった。

別名:梨坂・奈須坂
所在地: 文京区本郷5丁目6番と7番の間

foot今日も坂めぐり>> 

|

« 菊坂 | トップページ | 見送り坂、見返り坂と本郷薬師 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/30501956

この記事へのトラックバック一覧です: 胸突き坂と梨木坂:

« 菊坂 | トップページ | 見送り坂、見返り坂と本郷薬師 »