« 小田原 北条氏政・氏照の墓所 | トップページ | 蓮田サービスエリアの芭蕉句碑 »

東京大学の変わった植樹碑

P1030779

本郷の東京大学の正門の脇に変わった建物があるのに気がつきました。

P1030781

柱ばかりの建物の屋根に植物が生い茂っています。

P1030784

建物の周囲を廻ってみると、樹の幹が建物の上まで延び広がっているようです。

P1030780

説明板によれば、この建物は「梅謙次郎博士追慕植樹碑」だそうです。

梅謙次郎(うめ・けんじろう)氏は、明治時代の法学者で、民法や,商法の
起草者のひとりだそうです。

その梅謙次郎が愛していたのがこの木斛(モッコク)の樹だったそうで、
平成22年に生誕150年没後100年を迎えるので、植えられたそうです。

|

« 小田原 北条氏政・氏照の墓所 | トップページ | 蓮田サービスエリアの芭蕉句碑 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

明治・大正めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/30502156

この記事へのトラックバック一覧です: 東京大学の変わった植樹碑:

« 小田原 北条氏政・氏照の墓所 | トップページ | 蓮田サービスエリアの芭蕉句碑 »