« 日本最古のヘリコプター | トップページ | 多摩川を散歩 »

姿を変えつつある丸の内の風景

P1040206

東京駅の丸の内口構内は工事中の場所が多いですが、外に出てみると
赤煉瓦の東京駅全体が工事用のシートに覆われているので驚きました。

現在、創建当初の姿に再建する工事がおこなわれています。

P1040204

東京駅の脇の東京中央郵便局も工事が始まっています。

P1040203

歴史的にも価値があり、丸の内の風景の一部になっていた中央郵便局
ですが、東京の超一等地だけに、その姿はそのまま残し背後に高層ビル
を建てるそうです。

P1040209

裏側から見ると、その工事の様子が分かりやすいです。

やがて、生まれ変わった東京駅と東京中央郵便局が姿を現すと
新しい丸の内の歴史が始まります。


東京駅と中央郵便局の工事開始前の姿はこちら>>

|

« 日本最古のヘリコプター | トップページ | 多摩川を散歩 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

昭和の風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/31069778

この記事へのトラックバック一覧です: 姿を変えつつある丸の内の風景:

« 日本最古のヘリコプター | トップページ | 多摩川を散歩 »