« 湯島の無縁坂と講安寺 | トップページ | 建設中の東京スカイツリー 150m »

湯島の岩崎邸庭園

P1040700_2

東京メトロ千代田線湯島駅近くに、三菱財閥の創始者である岩崎家の邸宅
があります。かつては広大な敷地に何棟もの建物が散在したそうですが、
現存するのは洋館・撞球室・和館の3棟です。

P1040747

1896(明治29)年、三菱財閥の三代目である岩崎久彌が建築家
ジョサイア・コンドルに設計させた木造の洋館は、凝った造りが印象的です。 

P1040706

重厚な雰囲気の階段には、繊細な細工が施されています。

P1040718

階段の窓にも細かく丁寧な細工が施されています。

P1040714

P1040707

外から想像した以上に室内は明るい雰囲気です。

P1040715

広々とした2階のバルコニーは解放感があり、庭園全体が見渡せます。

P1040720

1階のサンルームは大きなガラス窓が広がり、 明るく居心地が良いです。

P1040727

洋館と廊下でつながって、書院造を基調とした和館があります。

P1040732

庭園までは、見たことがない巨大な踏み石が続きます。

P1040736


P1040743

庭園からみる洋館も凝った作りですが、正面から見たときよりやさしい雰囲気です。

P1040737

敷地は往時よりはだいぶ狭くなったそうですが、岩崎邸庭園は静かな
落ち着いた空間です。

   

|

« 湯島の無縁坂と講安寺 | トップページ | 建設中の東京スカイツリー 150m »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

明治・大正めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/31476503

この記事へのトラックバック一覧です: 湯島の岩崎邸庭園:

« 湯島の無縁坂と講安寺 | トップページ | 建設中の東京スカイツリー 150m »