« 神田明神へ初詣 | トップページ | 日本橋七福神めぐり »

神田明神の甘酒

P1050396


神田明神と言えば大鳥居脇の甘酒の天野屋が有名です。

P1050397

初詣を終えた参拝客が甘酒を求め大勢訪れています。


P1050403

天野屋の甘酒は、甘さがくどくないです。これは、糀を地下室で作り、
釜の中でお粥と糀を一定温度で保持して作り、砂糖をいっさい使わない
天然の糖の製法だからだそうです。

P1050399_2

甘酒は、江戸市民の唯一の甘味源として日常生活に欠かすことのできない
貴重な存在だったそうです。
江戸に散在する甘酒屋に対する人々の人気は高く、「富士山に肩を並べる甘酒屋」
と句に詠まれるほどだったそうです。


P1050400

P1050401_2

店内では、甘酒が山積みです。 合格甘酒というものも売られていました。
甘酒は脳の活動を活発にする自然のブドウ糖を吸収良い形で飲める
唯一の受験飲料だとのことです。

P1050404

店の脇には「中山道」と書かれた道標が立っています。
江戸時代の旅立つ人たちが多く訪れたのがしのばれます。

|

« 神田明神へ初詣 | トップページ | 日本橋七福神めぐり »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

江戸時代めぐり」カテゴリの記事

食べ物めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/32844595

この記事へのトラックバック一覧です: 神田明神の甘酒:

« 神田明神へ初詣 | トップページ | 日本橋七福神めぐり »