« 新宿 観音坂(西念寺坂・潮踏坂・潮干坂) | トップページ | 鐙坂(あぶみざか) »

旧東富坂(飛び坂)

P1050752

本郷3丁目から春日通りを春日方面に進み、真砂坂上の交差点を
左折すると、坂があります。

P1050753

真砂坂は東富坂とも言われていますが、こちらの坂は旧東富坂です。

P1050754

坂名の説明を読むと、

  むかし、文京区役所があるあたりの低地を二ヶ谷といい、この谷をはさんで、
東西に二つの急な坂道があった。

東の坂は、木が生い繁り、鳶がたくさん集ってくるので、「鳶坂」といい、
いつの頃からか、「富坂」と呼ぶようになった。(『御府内備考』による)
富む坂、庶民の願いがうかがえる呼び名である。

また、二ヶ谷を飛び越えて向き合っている坂ということから「飛び坂」ともいわれた。
明治41年、本郷3丁目から伝通院まで開通した路面電車の通り道として、
現在の東富坂(真砂坂)が開かれた。
それまでは、区内通行の大切な道路の一つであった。

P1050755

坂に沿って東京メトロ丸の内線が地上に出てくる姿が見えます。
思いがけない光景なので少し驚きますが、坂の多いこのあたりならでは
の風景ともいえます。

foot今日も坂めぐり>>

|

« 新宿 観音坂(西念寺坂・潮踏坂・潮干坂) | トップページ | 鐙坂(あぶみざか) »

旅行・地域」カテゴリの記事

江戸時代めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/33618749

この記事へのトラックバック一覧です: 旧東富坂(飛び坂):

« 新宿 観音坂(西念寺坂・潮踏坂・潮干坂) | トップページ | 鐙坂(あぶみざか) »