« 壱岐坂 | トップページ | 東富坂(真砂坂) »

外記坂(新坂)

P1050738

壱岐坂下から壱岐坂の左側の細い道を入ると、春日方面に向かう石段が
あります。

P1050740

新坂または外記坂といわれている坂です。

P1050739

坂名の説明によれば

区内には、新坂と呼ばれる坂が六つある。『東京案内』に、「壱岐坂の北にありて
小石川春日町に下るを新坂といふ」とある。
『江戸切絵図』(嘉永6年尾張屋清七坂)によると、坂上北側に内藤外記という
旗本の大きな屋敷があり、ゲキサカとある。
新坂というが、江戸時代からあった古い坂である。

 この坂の一帯は、もと御弓町、その後、弓町と呼ばれ、慶長・元和の頃(1600年
ごろ)御弓町の与力同心六組の屋敷がおかれ、的場で弓の稽古が行われた。

明治の頃、石川啄木、斎藤緑雨、内藤鳴雪などの文人が住んだ。

とのことです。

P1050741

こうした何気ない階段にも坂名があるところが、江戸時代からの歴史を
感じさせます。


P1050745 

坂上の近くにある朝陽館本家という旅館も本郷らしい雰囲気です。

foot今日も坂めぐり>>













|

« 壱岐坂 | トップページ | 東富坂(真砂坂) »

旅行・地域」カテゴリの記事

江戸時代めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/33618707

この記事へのトラックバック一覧です: 外記坂(新坂):

« 壱岐坂 | トップページ | 東富坂(真砂坂) »