« 合羽坂 | トップページ | 淀川三十石船唄 歌碑 »

桜満開の天満橋から天神橋を歩く

P1060024_2

大阪を訪れたので、桜が満開の天満橋から天神橋まで歩いてみました。

P1060035

早朝のため人影は少ないですが、早くも花見の場所取りが始まっています。
夜には相当の花見客が訪れるのでしょう。

P1060037

夜にはライトアップされる桜ですが、今朝は淀川の水面のように静かです。

P1060040

天神橋の袂には、重厚な天神橋橋名飾板が置かれています。

P1060041
天神橋 橋名飾板」の説明文には以下のように記されています。

天神橋は 明治18年の淀川大洪水で流失するまで幾度となく
架けかえられたが、すべて木橋であった

この橋名飾板は その後の明治21年 ドイツから輸入して架けられた
鉄橋の橋門上に設置されていたもので、我が国でつくられた鋳鉄製品
である

P1060039_2
天神橋から天満橋を望む

ゆったりと流れる淀川と満開の桜はのんびりとした眺めです

|

« 合羽坂 | トップページ | 淀川三十石船唄 歌碑 »

旅行・地域」カテゴリの記事

花めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/34159754

この記事へのトラックバック一覧です: 桜満開の天満橋から天神橋を歩く:

« 合羽坂 | トップページ | 淀川三十石船唄 歌碑 »