« 花いっぱいのひたち海浜公園へ | トップページ | たけのこ掘りへ »

明治記念館にある「君が代」の さざれ石

P1060170

神宮外苑の明治記念館を訪れました。

P10601691

明治14年、当時の赤坂御所の仮御所として今の迎賓館のある場所
に建てられらたのが、明治記念館本館である「明治記念館」。
明治21年には、帝国憲法制定のための御前会議の会場となったそうです。

P1060182

荘厳な本館車寄せの佇まいは格式を感じさせます。

P1060195

明治記念館と言えば、都心には珍しい広さの、手入れの行き届いた庭が
有名です。

P1060188

その庭の一角に天然記念物の「さざれ石」があります。

P1060190

説明書きを読むと以下のように記されています。


この石は、学名石灰質角礫岩といいます。

石灰質が長い年月の間に雨水に溶解され、その時に生じた粘着力の強い
乳状液が次第に大小の岩を凝結して巨岩化し、河川の浸蝕作用により露出し
苔むしてできたものです。

千代に八千代に さざれ石の 巌となりて 苔のむすまで

と国歌「君が代」にも謳われているように珍しい石 目出度い石であると
いわれています。

奉納者 岐阜県揖斐郡春日村 昭和63年10月26日奉納


P1060189

君が代の歌詞にあるさざれ石が明治記念館にあるとは思いませんでした。

noteWalkerひで”今日も歌碑めぐり”>>

|

« 花いっぱいのひたち海浜公園へ | トップページ | たけのこ掘りへ »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

明治・大正めぐり」カテゴリの記事

由緒めぐり」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

街角アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/34437434

この記事へのトラックバック一覧です: 明治記念館にある「君が代」の さざれ石:

« 花いっぱいのひたち海浜公園へ | トップページ | たけのこ掘りへ »