« 立会川は龍馬一色 | トップページ | 高輪消防署 二本榎出張所へ »

味の素 食と暮らしの小さな博物館 訪問

P1060375

高輪にある味の素研修センターにある、味の素「食と暮らしの小さな博物館」
を訪れました。ここは味の素創業者の鈴木家の邸宅があった場所だそうです。

P1060377

博物館以外にも食に関する図書館もあり、食の文化ライブラリーとして
公開されています。

P1060394

1階ホールには書道家武田双雲氏の健康食感謝の書が掲げられています。

P1060378

正面の庭には、創業者の鈴木家の邸宅の庭を活かした鯉の泳ぐ池と
茶室があります.

P1060380

食と暮らしの小さな博物館は2階の一角にあります。

P1060381

アミノ酸に関する情報や、バーチャル工場見学などの情報コーナーは
様々な情報が検索できます。

P1060389


くらしと食卓コーナーはそれぞれの時代の食卓が再現されています。
こちらの風景は昭和10年(1935)頃の食卓です。

P1060388

それぞれの時代の説明や、当時の味の素製品が展示されています。

P1060386

昭和35年(1960)当時の食卓は見覚えがあります。

P1060382

昭和60年(1985)当時の食卓。昭和60年も四半世紀前になってしまった
と実感します

P1060387_3   


P1060391

グローバル展開をしている味の素の各国それぞれの商品も見ていて
楽しいです。

これだけの情報とスペースがあるのに、「小さな博物館」とは
ずいぶん謙虚な名前です。

|

« 立会川は龍馬一色 | トップページ | 高輪消防署 二本榎出張所へ »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

食べ物めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/34830480

この記事へのトラックバック一覧です: 味の素 食と暮らしの小さな博物館 訪問:

« 立会川は龍馬一色 | トップページ | 高輪消防署 二本榎出張所へ »