« 本田美奈子碑 | トップページ | 成増の童謡「叱られて」碑 »

成増の「みどりのそよ風」歌碑

P10604701

東武東上線成増駅の北口を出たところに童謡「みどりのそよ風」の歌碑
があります。


P1060471

「靴が鳴る」「雀の学校」「みどりのそよ風」「叱られて」などの作詞で有名な
、童謡作詞家・清水かつらは明治31年に東京生まれで、関東大震災後、
埼玉県和光市白子に転居し、白子に隣接している板橋区成増の地をこよなく
愛していたそうです。

P1060475

童謡でも、成増の田園風景をうたったと言われ、成増は清水かつら
ゆかりの地となっているそうです。


P1060473


清水かつらの童謡の特徴は、子どもの心で、子どもの目でもって物事を見つめ、
喜びや悲しみなど、のびやかな感情を歌っているため子どもたちにも口ずさみや
すいのかも知れません。



noteWalkerひで”今日も歌碑めぐり”>>

|

« 本田美奈子碑 | トップページ | 成増の童謡「叱られて」碑 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

明治・大正めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/35234712

この記事へのトラックバック一覧です: 成増の「みどりのそよ風」歌碑:

« 本田美奈子碑 | トップページ | 成増の童謡「叱られて」碑 »