« 恵比寿の童謡「夕焼け小焼け」の歌碑 | トップページ | 高尾山薬王院の「若いお巡りさん」歌碑 »

真夏の高尾山へ

P1060652

梅雨明け後の真夏の厚さの中、高尾山を訪れました。左手の稲荷山
コースで山頂を目指しますが、急な登りなので大汗が止まりません。

P1060654

高尾山程度ならと思って来ましたが、樹々の根が出た本格的な山道
は、なかなかきついです。
このコースを取ったことを後悔しながら登っていると、急な山道のコース
途中の視界が開けた展望台に到着です。

P1060655

ようやくなだらかな尾根伝いの道で、安心していると

P1060657

再び、山道です。山頂は近いそうですが勾配はきついです。

P1060659

ようやく山頂にたどり着きました。山々が連なる光景は山頂ならでは
の眺めです。

P1060660

山頂の山小屋で休憩し、せっかくなので歩いて下山です。

P1060673

高尾山薬王院では天狗が出迎えてくれます。

P1060699

杉並木が続く下り坂は涼しいですが、やはり急坂です。

P1060700

200年以上の樹齢の杉は見事な太さです。


P1060702

都心から房総半島まで望める眺望が人気の、十一丁目茶屋で
よく冷えた生ビールと苦味の利いたふきのとうで景色を楽しみ、
急な下り坂を歩いて下山です。

手軽な登山ができる高尾山が人気を集めるのがよくわかりました。

|

« 恵比寿の童謡「夕焼け小焼け」の歌碑 | トップページ | 高尾山薬王院の「若いお巡りさん」歌碑 »

寺社めぐり」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/35809960

この記事へのトラックバック一覧です: 真夏の高尾山へ:

« 恵比寿の童謡「夕焼け小焼け」の歌碑 | トップページ | 高尾山薬王院の「若いお巡りさん」歌碑 »