« 軽井沢の「千曲川旅情」歌碑 | トップページ | 霧ヶ峰 八島湿原の「あざみの歌」歌碑 »

八島湿原の初秋

P1060951

霧ケ峰の八島湿原を訪れました。まだ暑さが続く東京とは違い霧ケ峰は涼しく、
クーラーの名前になる理由が分かります。


P1060952

八島湿原は湿原保護のため湿原の中には木道がありません。湿原内の植物
を観察するには、周囲の木道から双眼鏡や望遠鏡で観察することになります。


P1060959

このあたりは標高1600~1900mにあるので、木道の脇には早くもススキ
が茂っています

P1060958_2

夏の花のノアザミもまだこの時期には咲いています。


P1060962

キンポウゲ科のツクバトリカブトは可憐な紫色の花です。

P1060960

視界の広がる八島湿原は一周約1時間半なので、歩いていても爽快な気分です。


P1060966

木道から見上げると八島湿原の空に秋の雲が広がっています。

|

« 軽井沢の「千曲川旅情」歌碑 | トップページ | 霧ヶ峰 八島湿原の「あざみの歌」歌碑 »

旅行・地域」カテゴリの記事

花めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/36533406

この記事へのトラックバック一覧です: 八島湿原の初秋:

« 軽井沢の「千曲川旅情」歌碑 | トップページ | 霧ヶ峰 八島湿原の「あざみの歌」歌碑 »