« 霧ヶ峰 八島湿原の「あざみの歌」歌碑 | トップページ | 芝公園散歩 »

野辺山 海尻の「北国の春」歌碑

P1060972

霧ヶ峰から野辺山に抜けるメルヘン街道は、白樺と青空が広がっています。

P1060988

野辺山近くの南牧村海尻のある集落まで来ると、集落センターの隣に
千昌夫のヒット曲「北国の春」の歌碑があります。

P1060990

歌碑には作詞家のいではく氏の書になる北国の春の歌詞と共に
「いではく誕生の地」と刻まれています。

白樺 青空 南風    こぶし咲くあの丘 北国の  ああ 北国の春
      
季節が都会ではわからないだろうと 届いたおふくろの小さな包み 

あの故郷へ帰ろかな 帰ろかな

P1060984

作詞のいではく氏がこの地の出身であることから歌碑が建てられたそうですが
歌碑の後ろのお宅がいではく氏の家であることに驚かされます。


P1060975

たまたま立ち寄った海尻城隣の酒屋さんにも、いではく氏の色紙が飾られて
いました。

酒屋さんということもあり、こちらには3番の歌詞が記されていました。

兄貴も  親父似で  無口なふたりが  たまには  酒でも  飲んでるだろか


この歌が地元の皆さんに愛されているのがよくわかります。


noteWalkerひで”今日も歌碑めぐり”>>

|

« 霧ヶ峰 八島湿原の「あざみの歌」歌碑 | トップページ | 芝公園散歩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/36533473

この記事へのトラックバック一覧です: 野辺山 海尻の「北国の春」歌碑:

« 霧ヶ峰 八島湿原の「あざみの歌」歌碑 | トップページ | 芝公園散歩 »