« ガーデンプレイスはイルミネーション準備中 | トップページ | 今が見頃 ひたち海浜公園のコキアとコスモス »

三鷹駅前の童謡「赤とんぼ」歌碑

P1070119

三鷹駅南口そばに童謡「赤とんぼ」の歌碑があると聞き、出かけました。

P1070112

三鷹駅南口から伸びる中央通り沿いに歌碑はありました。

P1070116

赤とんぼの歌詞を作った、詩人三木露風は昭和3年から39年に亡くなるまで
三鷹市牟礼で暮らしていたので、この地に歌碑が建てられたそうです。

歌碑の姉弟の像は、「赤とんぼ」の世界観をあらわしたものだそうです。

P1070113

歌碑には、赤とんぼの歌詞が刻まれています。


夕焼け小焼けの 赤とんぼ 負われて 見たのは いつの日か

山の畑の桑の実を 小籠に摘んだは まぼろしか

姐やは十五で 嫁に行き お里の便りも 絶え果てた

夕焼け小焼けの 赤とんぼ とまっているよ 竿の先


noteWalkerひで”今日も歌碑めぐり”>>




|

« ガーデンプレイスはイルミネーション準備中 | トップページ | 今が見頃 ひたち海浜公園のコキアとコスモス »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

明治・大正めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/37186276

この記事へのトラックバック一覧です: 三鷹駅前の童謡「赤とんぼ」歌碑:

« ガーデンプレイスはイルミネーション準備中 | トップページ | 今が見頃 ひたち海浜公園のコキアとコスモス »