« 東京国際フォーラムの紅葉 | トップページ | 東京ドームシティのイルミネーション »

川崎の東芝科学館へ

川崎の東芝科学館を訪れました。

P1070281

東芝は、からくり儀右衛門と呼ばれた江戸時代を代表する偉大な発明家田中久重と
日本のエジソンと呼ばれた電気の父、藤岡市助の二人が一緒になり、東芝の前身
「東京芝浦電気」が生まれたそうです。

その田中久重が嘉永3年(1850年)に設計・製作した万年時計が再現展示されて
いますが、見た目の細工や天文暦学と時計技術を組み合わせた精緻さは驚きです。

P1070283

その他にも、創業者のさまざまな発明が並んでいます。

P1070294

初期の家電製品は、ごつごつとしたいかめしい作りです。 

P1070296

P1070298


P1070299

展示されている家電製品を見ていると、家庭が電化されてきた歴史が
良く分かります。

P1070297

当時の広告や説明書は、今では当たり前の家電製品でいかに生活が
便利で楽しいものになることがよく分かり、今見ても心躍ります。

P1070270

P1070274

3Dテレビや家庭用ロボット等、これからの家電製品も展示されています。

P1070278

東芝科学館は電気がいかに生活を豊かにしているかがよく分かります。

|

« 東京国際フォーラムの紅葉 | トップページ | 東京ドームシティのイルミネーション »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

昭和の風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/37807865

この記事へのトラックバック一覧です: 川崎の東芝科学館へ:

« 東京国際フォーラムの紅葉 | トップページ | 東京ドームシティのイルミネーション »