« パナソニックミュージアム 松下幸之助歴史館 | トップページ | 川崎市北部市場へ »

通天閣のルナパークジオラマ

P1070516

大阪の通天閣を訪れました。通天閣といえば「日立」の広告が掲げられて
いますが、これは完成翌年の1957年(昭和32年)から続いているそうですが、
日立が広告を出すようになったのは、当時、松下電器、三洋電機、シャープなど
関西の大手電機企業に対抗して大阪に進出しようとしていた日立が知名度を
上げるためだったそうです。

P1070483

地上87.5メートルとあまり高くはない展望台ですが、大阪の街がよく見えます。

P1070484


P1070486 

P1070488

大阪が大きな平野であることがよくわかります。

P1070491

展望台を訪れた人たちがビリケンさんのある一角に集まっています。

P1070489

足の裏を擦ると幸運になるそうですが、足の裏は多くの人が触れたため
大きく窪んでいます。

P1070495

展望台のガラスの前に靴や命綱が並んでいるのは異様な眺めですが


P1070496_2

最近話題になっている通天閣スカイウォ-ク用の道具です。
通天閣4階下にある 整備用のスペース通称「喉仏」に出て空中散歩を
できるそうです。

P1070500

3階フロアに12月15日にオーポンしたばかりの「ルナパークのジオラマ」は
100年前の新世界、通天閣、ルナパーク(1912年廃業)のジオラマや映像
など、大阪の歴史がよく分かる展示です。

P1070501

ルナパークは大きな都市型遊園地で入り口の門には、ライオン歯磨きの
大きな看板が掲げられていたようです。

P1070502

往時を再現したジオラマは見ていて飽きない、いい雰囲気です。

P1070505

通天閣ロボという2足歩行ロボも展示されています。

P1070508

売店には串カツ・たこ焼きなどの味のいろいろな土産が並んでいます。

通天閣は、大阪の文化や生活、歴史など様々なものが凝縮している空間です。

|

« パナソニックミュージアム 松下幸之助歴史館 | トップページ | 川崎市北部市場へ »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

明治・大正めぐり」カテゴリの記事

昭和の風景」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/38187306

この記事へのトラックバック一覧です: 通天閣のルナパークジオラマ:

« パナソニックミュージアム 松下幸之助歴史館 | トップページ | 川崎市北部市場へ »