« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

北野天満宮へ

P1070720_2

梅祭りで賑わう北野天満宮を訪れました。

P1070764

北野天満宮は全国各地にある天満宮や天神社の宗祀です。

P1070770

梅が見頃のこの時期は梅園だけではなく境内も梅があちこちに咲いています。

P1070771

絵馬が多数奉納されている絵馬所の大きいのに驚きます 。

P1070773 

重要文化財の中門には、後西天皇御宸筆『天満宮』の勅額を掲げてあります。
豊富な彫刻の中に日月星があることから三光門と言われているそうです。

P1070775_2

三光門は脇からみても荘厳な門です。

P10707761

国宝の本殿は桃山建築の代表的なもので、現在の社殿は、慶長12年に
造営されたそうです。



P10707781

全国の天満宮や天神社の宗祀である北野天満宮はすべてが荘厳な
雰囲気に包まれています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

北野天満宮の梅

P1070717

京都の北野天満宮の梅が見頃の時期なので訪れてみました。
天満宮に近い嵐山電鉄の駅名の北野白梅町が梅の名所であること
を感じさせます。

P1070720

天満宮には大勢の観梅客が訪れています。

P1070723

梅園は紅白の梅が見頃です。

P1070724

北野天満宮は「 東風吹かば匂ひおこせよ梅の花 主なしとて春を忘るな 」
を詠んだ菅原道真ゆかりの地です。

P1070743

北野天満宮約2万坪の境内には、50種約1,500本の縁の梅があるそうです。

P1070750



P1070756

P1070763

梅園を巡ると、濃淡様々な梅が楽しめます。

P1070748

梅を見ながら入場券とセットになったお茶とお菓子で一服できるのも
ちょっとうれしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多摩丘陵を歩く

P1070637

久し振りにウォーキングしてみようと思い、南武線南多摩駅から小田急線
多摩センター駅までの13kmのウォーキングイベントに参加しました。
稲城中央公園あたりまではニュータウンらしい町並みです。

P1070642

コース途中には梅の花が咲いています。

P1070644

自然が残されている上谷戸親水公園を抜けてゆきます。

P1070646

多摩よこやまの道は多摩丘陵の尾根道をゆく散策路です。

P1070647

自然豊かな散策路は歩いていて気持ちがよいです。

P1070649

その脇はニュータウンらしい町並みが迫っています。


P1070653

よこやまの道に交差する瓜生黒川往還は江戸時代に黒川炭や禅寺丸柿
などが運ばれたそうです。

P1070655

さらに歩き続けます。

P1070656

防人見返りの峠は眺望ポイントです。

P1070659

多摩ニュータウンを見渡すことができます。

P1070663

さらに歩き続けます。国士舘大学や恵泉女子大などのキャンパスもあります。

P1070664

一本杉公園には古民家が保存されています。

P1070667

古民家のシンボルともいえる囲炉裏が見えます。

P1070666

古民家といっても、かまどは現役で勢いよく湯気が立っています。

P1070669

ウォーキング参加者に地元の方が具だくさんのけんちん汁を作って
待っていてくれています。寒い中歩き疲れた時にありがたいです。

P1070675

ようやく、多摩センター駅に到着。多摩ニュータウンに残る自然をめぐる
コースはこうしたイベントでないと歩けないコースです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »