« 壬生寺の界隈へ | トップページ | 今日の二ヶ所領用水の桜 »

京都 壬生寺の「ああ新撰組」の歌碑

P1070709

新撰組ゆかりの京都の壬生寺を訪れました。
文久3年(1863)に、新撰組はここ壬生の地において結成されました。
門前の通りには、その当時屯所となった八木邸、前川邸が今も残って
います。
壬生寺の界隈へ>>

P1070690


壬生寺境内は新撰組の兵法調練場として、剣術や砲術の訓練が
行こなわれ境内のていたそうです。

P1070707

境内の一角に新選組隊士の墓所の壬生塚があります。

P1070692

赤い太鼓橋を渡った壬生塚には三橋美智也の「あゝ新撰組」の歌碑
があります。


P1070693

P1070695

歌詞と三橋美智也の姿がいざまれた歌碑は平成11年に建立されたそうです。

P1070705

歌碑の脇に100円を入れると、「あゝ新撰組」の曲が高らかに流れます。
気恥ずかしいですが、周囲の見学の人たちと楽しみました。

P1070700

壬生塚には、隊士の墓石が並んでいます。
芹沢鴨の墓所。一緒に殺された平山五郎と一緒に葬られています。

P1070701

隊士7名の合祀墓には、池田屋騒動で亡くなった隊士の奥沢栄助や
安藤早太郎、新田革左衛門らも葬られています。


P1070702_2

河合耆三郎の墓所


今も、壬生寺には新撰組のファンが多く訪れています。


noteWalkerひで”今日も歌碑めぐり”>>

|

« 壬生寺の界隈へ | トップページ | 今日の二ヶ所領用水の桜 »

寺社めぐり」カテゴリの記事

昭和の風景」カテゴリの記事

江戸時代めぐり」カテゴリの記事

由緒めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/39127707

この記事へのトラックバック一覧です: 京都 壬生寺の「ああ新撰組」の歌碑:

« 壬生寺の界隈へ | トップページ | 今日の二ヶ所領用水の桜 »