« 今日の二ヶ所領用水の桜 | トップページ | 横浜赤レンガ倉庫の旧税関事務所遺構 »

旧横浜港駅プラットホーム

P1070839

横浜赤レンガ倉庫のそばの赤レンガパークには唐突な感じで駅の
プラットホームがあります。

P1070840



P1070836

説明板にによれば、旧横浜港駅プラットホームと記されています。
------------------------------------------------------------
横浜港駅は明治44年(1911)、横浜税関構内の荷役所としてつくられ、
大正9年(1920)7月23日、横浜港駅となり、東京駅から初の汽船連絡列車
が乗り入れました。

列車はその後、「岸壁列車」等と呼ばれて親しまれました。
関東大震災の復興期、昭和3年(1928)当時の花形外航ターミナルにそって
旧横浜港駅のプラットホームが設けられ、華やかな海外航路時代の
最盛期をむかえました。

赤レンガパークの休憩所として保存再利用にあたり、痛んでいた上屋は
新材料で復元しています。
-------------------------------------------------------------
とのことです。

P1070838

きれいに整備されたプラットホームですが、石段などには歴史の名残が
感じられます。

P1070842

線路を模した石畳の続く先には赤レンガ倉庫が見えます。

|

« 今日の二ヶ所領用水の桜 | トップページ | 横浜赤レンガ倉庫の旧税関事務所遺構 »

乗り物めぐり」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

明治・大正めぐり」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/39469966

この記事へのトラックバック一覧です: 旧横浜港駅プラットホーム:

« 今日の二ヶ所領用水の桜 | トップページ | 横浜赤レンガ倉庫の旧税関事務所遺構 »