« 向ケ丘遊園駅から藤子f不二雄ミュージアムへ続くキャラクターたち | トップページ | 岩手県宮古へ »

藤子f不二雄ミュージアム

P1080209

向ヶ丘遊園駅前から歩いて10分ほどで藤子f不二雄ミュージアムに到着です。

ここは、以前向ヶ丘遊園地の入口であった場所で、今も往時の大階段が
隣にあり、遊園地のバラ園は現在も開花時に解放されています。

P1080211

ミュージアムは時間を区切っての事前予約制ですが、時間前から大勢の
人が並んでいます。

ミュージアムがこの地にできたのは、藤子f不二雄氏がここからほど近い
生田に住んでいたからだそうです。

P1080212

登戸駅と向ケ丘遊園駅からはキャラクターの描かれたバスが走って
います。

P1080234

バスが着くたびに子供たちの歓声が聞こえ、往時の向ヶ丘遊園地
の賑わいを思い出します。

P1080218

P1080215_3

入場を待つ間、入口のキャラクターたちが期待感を高めてくれます。

館内は撮影禁止ですが、数多くの原画や作品が飾られ、多くの漫画を
描いた部屋も再現されています。

P1080220_2

屋外のきこりの泉と名づけられた中庭では、イソップの「金の斧」を
モチーフにしたドラえもん作品に登場する「きれいなジャイアン」が
井戸の中から出現します。

P1080224

緑に囲まれた芝生の一角にはパーマン1号2号が気持ちよさそうに
寝ころんでいます。

P1080227

どらえもんは記念写真を撮る人が多いので、人が写らないように
撮るには苦労します。

P1080229

どこでもドアも人気です。

P1080233

煙がでて迫力ある光景もあります。

P1080231

館内のにはどら焼きを食べるドラえもんを囲んで休憩する場所も
あります。
カフェのキャラクターメニューやミュージアムショップも大人気で
混雑しています。

藤子f不二雄ミュージアムは子供はもちろん大人も楽しめる場所です。

藤子f不二雄ミュージアム>>

Facebookに追加Googleブックマークに追加はてなブックマークに追加mixiチェックに追加Twitterに追加Yahooブックマークに追加

|

« 向ケ丘遊園駅から藤子f不二雄ミュージアムへ続くキャラクターたち | トップページ | 岩手県宮古へ »

地元歩き」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/42394172

この記事へのトラックバック一覧です: 藤子f不二雄ミュージアム:

« 向ケ丘遊園駅から藤子f不二雄ミュージアムへ続くキャラクターたち | トップページ | 岩手県宮古へ »