« 藤子f不二雄ミュージアム | トップページ | 宮古市 田老地区 たろう観光ホテル »

岩手県宮古へ

P1080307

東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手県宮古を訪れました。
駅前をはじめとする海から離れた地域では、傍目には通常の生活と
違いがないように感じます。
自衛隊の尽力もあり瓦礫もきれいに片付けられています。

P1080252

しかし、海に近い箇所では大津波による被害の跡がまだ残っています。

P1080255

田老地区を望める堤防に上ると見渡す限り建物がありません。

P1080258

見回しても何もない風景は同じです。津波によってこの地区全体が
飲み込まれてしまったことが分かります。

P1080261

田老地区の堤防は、海側と陸側の二重構造で高さ10メートル、
総延長約2.4キロと、国内屈指の規模であったそうですが、
その堤防を乗り越えた津波の痕跡です

P1080263

津波に被災し、廃棄された山積みの車が今も残っています。

P1080279

瓦礫は自衛隊の尽力できれいに片付けられています。
そのため、建物の土台だけ残し何もない光景が広がっています。

P1080259

そんな田老地区でも力強く復興への取り組みが始まっています。

P1080281

頑張ろう田老!!の文字に心が熱くなります。

|

« 藤子f不二雄ミュージアム | トップページ | 宮古市 田老地区 たろう観光ホテル »

旅行・地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/42587582

この記事へのトラックバック一覧です: 岩手県宮古へ:

« 藤子f不二雄ミュージアム | トップページ | 宮古市 田老地区 たろう観光ホテル »