« 石ノ森章太郎ふるさと記念館 | トップページ | 有楽町駅前のイルミネーション »

南三陸町へ

P1080886_2

東日本大震災で津波の被害が大きかった宮城県南三陸町を訪れました。
ガレキはだいぶ片づけられていますが、よく見ると食器や調味料などが
散乱しています。ごく普通の生活を津波が飲みこんだことを実感します。

P1080879

津波の後の引き波は多くのガレキを含んでいたため、海沿いの国道に
ぶつかり流し去ってしまいました。橋脚だけがその痕跡です。

P1080895

南三陸町を高台からみると、被害の範囲が広いことがわかります。

P1080890

防災無線で津波の襲来を伝え続けながら津波にのみこまれた職員
がいた防災総合庁舎の前には今も献花があります。

P1080882

現在は被災した方々が簡易な設備でFM局「FMみなさん」を立ち上げ、
防災情報や生活に必要な情報をながし続けています。

Dsc_01851

ようやく仮設商店街もオープンしました。福幸商店街という名前に
南三陸町の皆さんの気持ちが伝わってきます。

|

« 石ノ森章太郎ふるさと記念館 | トップページ | 有楽町駅前のイルミネーション »

旅行・地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/43414031

この記事へのトラックバック一覧です: 南三陸町へ:

« 石ノ森章太郎ふるさと記念館 | トップページ | 有楽町駅前のイルミネーション »