« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

古賀政男音楽博物館

P1080984

小田急線代々木上原駅近くの古賀政男音楽博物館を訪れました。

P1080977

作曲家として数々のヒット曲を生み出し、これらは『古賀メロディー』と呼ばれ
今もなお愛唱されつづけています。

P1080970

館内には旧古賀邸を移築して展示してあります。

 

P1080971

音符のある窓の桟にも音楽家らしい雰囲気が感じられます。

P1080976

レッスン場は風格があります。

P10809731

今も生活しているような居間は古賀政男氏が出てきそうです。

P10809681

古賀政男氏は日本作曲家協会初代会長として日本レコード大賞を制定し、
音楽界の発展に尽力し、大衆音楽の発展に寄与した多くの音楽関係者を
顕彰する殿堂もあります。

古賀政男音楽博物館>>

noteWalkerひで”今日も歌碑めぐり”>>





| | コメント (0) | トラックバック (0)

代々木上原の東京ジャーミー

P1080997

小田急線で代々木上原駅を通ると見える変わった建物が気になっていたので
訪れてみました。イスラム教のモスク、東京ジャーミーです。

P1080989

ジャーミーとは、一日5回礼拝が行われている大きい礼拝場を示す言葉で
その語源は、アラビア語で人の集まる場所という意味だそうです。

P1080991

人影の少ない礼拝堂は華麗で厳粛な雰囲気です。

P1080990

上を仰ぎみると、天井も凝った装飾です。東京ジャーミーは不思議なスポットです。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

富岡八幡宮の木遣り歌碑

P1080955_2

正月の初詣の人で賑わう富岡八幡宮を訪れました。

P1080958

P1080964

江戸勧進相撲発祥の地である富岡八幡宮の広い境内には
巨大な大関力士碑や横綱力士碑が並んでいます。

P1080961

そんな一角に大木遣りの歌碑があります。
歌碑のボタンを押すと木遣りが朗々と流れてきます。

P1080962

説明を読むと以下の通り記されています。

「木場の木遣り」の発祥は古く、現存の文献によれば、既に慶長初期の昔に
行れている。当時、幕府のお船手の指図で、伊勢神宮の改築用材を五十鈴川より
木遣りの掛け声で水揚げをした、とある。

元来、神社仏閣の鳥居や大柄な用材を納める場合には木場木遣り特有の
「納め木遣り」が用いられ、保存会により今日に伝えられている。

元禄の始めには、武家屋敷の並ぶ両国の七つ谷の倉の間部河岸という所で
3代将軍家光公に筏の小流し(さながし、筏組)、角乗り、木遣りをご覧に入れ、
以後年中行事となった。
この時、川並みという言葉が発祥したと伝えられる。

明治12年(1979年)、米国のグラント前大統領が来日の際に、木遣りは角乗りと共に
上野の不忍池で天覧の栄に浴している。
江戸の昔より正月2日から7日に掛け木遣りにて初曳きし、材木屋さんに売り捌くのを
年中行事としていた

P1080967

その隣りには木場の角乗りの碑もあります。

noteWalkerひで”今日も歌碑めぐり”>>



| | コメント (0) | トラックバック (0)

深川七福神めぐり

P1080918

今日は、東京メトロ新宿線の森下駅からほど近い深川神明宮から
深川七福神めぐりです。

P1080917

深川神明宮は寿老人を祀っています。

P1080916

深川神明宮門前には、伊藤深水誕生の地の説明板があります。
日本画家の伊東深水は、明治31年(1898)に深川神明宮門前で
生まれたそうです。

P1080920

次の深川稲荷を目指して歩いてゆく途中に江東区松尾芭蕉記念館があります。
芭蕉は延宝8年(1680)に深川のこの地で草庵を結んだそうです。

P1080923

深川稲荷は布袋尊を祀っています。

P1080929

さらに歩くと清澄庭園があります。清澄庭園は江戸時代は下総藩の大名屋敷
で、明治期に岩崎弥太郎の所有となり庭園の整備と全国各地の名石等を収集
して配置されたそうです。

P1080937

P1080938

次いで毘沙門天を祀る龍光院と大黒天の円珠院を巡ります。

P1080939

P1080940

途中には滝沢馬琴誕生の地の碑があります。
碑は南総里見八犬伝です。


P1080945

P1080944

心行寺は福禄寿を祀っています。

P1080948

P1080947

冬木弁天堂はビルの間の狭隘な立地ですが、弁財天を祀っています。

P1080955

P1080952

最後は富岡八幡宮境内の西側にある恵比須宮に祀られている恵比須です。
初詣で賑わう本堂とは違い恵比寿宮はひっそりとしています。

深川七福神は途中に多くの名所や史跡があり、変化に富んだ面白い
七福神巡りです。

>>深川七福神

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花園神社

花園神社
花園神社に初詣。周囲の雑踏とは隔絶した静かな境内の行列

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »