« チキンラーメンとカップヌードル作り体験 | トップページ | 釜石の復興 »

盛岡の夜

P1090081

翌朝に釜石まで行くため前夜に盛岡入りし、居酒屋を訪れました。

P1090100

店内は風格のある落ち着いた雰囲気です。

P1090087

メニューにはご当地ならではの料理が並んでいるので迷います。

P1090091

まずは、地元盛岡の菊の司酒造の七福神です。緑色のきれいな瓶です。

P1090083

みずという山菜のすみそはしゃきっとした歯ざわりです。
みず”について>>

P1090096

この時期が旬の生にしんの塩焼きも美味しいです。そういえば、北海道の
にしんが獲れる時期(2月末~4月)のどんより曇った空模様のことを
「鰊曇り」と言うことを思い出しました。

P1090092

次いで、南部杜氏発祥の地、紫波町の月の輪をいただきました。
月ノ輪酒造>>

P1090099

お店の人がお勧めの〆サバも脂がのっていてお酒によくあいます。

その他にも南部鳥に付け合わせのキャベツも越冬キャベツという
甘みの高いキャベツです。

P10900951

最後は、最初から気になっていた「ビス天」。要はビスケットのてんぷらです。
TVの「ケンミンショー」で見たことがありました。
カーサンケットというビスケットを米粉で包み揚げたものだそうです。

旅先で、こういう珍しく美味しい料理に出会うと楽しいです。

|

« チキンラーメンとカップヌードル作り体験 | トップページ | 釜石の復興 »

旅行・地域」カテゴリの記事

食べ物めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/44352786

この記事へのトラックバック一覧です: 盛岡の夜:

« チキンラーメンとカップヌードル作り体験 | トップページ | 釜石の復興 »