« 釜石ラーメン | トップページ | 梅が満開 »

遠野 千葉家曲り家

盛岡から釜石に向かう途中の遠野市の国道396号線に南部曲り家の代表格
である千葉家曲り家があります。

P1090191

見晴らしの良い小高い丘の中腹の石垣の上に築かれた千葉家ですが、
震災から1年たった今でも石垣の一部はブルーシートで覆われています

P1090186

P1090188

氷柱の垂れ下がる光景は温暖化が進んだ近年では貴重です。

P1090178

「曲り家」とはL字型の家で、人が住む母屋と馬小屋がつながっている住居です。
馬は家族のようなかけがえのない存在であったことから、同じ屋根の下で
暮らしていたそうです。

P1090177

納屋に置かれた駕籠が往時の華やかさを感じさせます。

P1090180

様々な農具や蓑があることから大規模な農作業が行われていたことが
伝わってきます。

遠野というと、河童や座敷わらしなどの民話のふるさとですが、曲り家を見ると
厳しい自然の中で営まれる堅実な生活を感じることができます。

南部曲り家千葉家>>




|

« 釜石ラーメン | トップページ | 梅が満開 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

江戸時代めぐり」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/44616746

この記事へのトラックバック一覧です: 遠野 千葉家曲り家:

« 釜石ラーメン | トップページ | 梅が満開 »