« 盛岡の夜 | トップページ | 釜石ラーメン »

釜石の復興

P1090103

午前6時過ぎに盛岡から車で3時間かけ車で釜石を目指します。
早朝の盛岡駅は人影も少なく、遠くには岩手山も望めます。

P1090106

融雪剤のおかげで思いのほか路面に積雪はありませんが、雪景色の
なかをひたすら移動です。

P1090155

P1090159

震災からまもなく1年というのに、釜石市内には津波で崩れた家があちこちに
あります。

P1090164

P1090167

P1090158

P1090156

その一方で、壊れた家屋は撤去され、再建をおこなっている家も目立つように
なりました。営業を再開した店も目かけます。

P10901571

撤去されたお店の跡には転居先を示す立て札も見かけます。
「お見舞いありがとうございます。家族皆無事です」と書かれています

P1090173

昨年夏に釜石を訪れた時宿泊したホテルは、当時はガレキが積み上げられ
ようやく水が出るようになったばかりでクーラーはまだ動かない状態でしたが
すっかりきれいな姿になっていました。

P1090169

街角には、「屈せず撓まぬ心で釜石の元気を発信」と書かれた
幟が立てられています。

少しづつですが、釜石の復興は進んでいました。

2011年7月の釜石市内>>

|

« 盛岡の夜 | トップページ | 釜石ラーメン »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/44352930

この記事へのトラックバック一覧です: 釜石の復興:

« 盛岡の夜 | トップページ | 釜石ラーメン »