« 稲荷駅のランプ小屋と鉄道唱歌の歌碑 | トップページ | ハロウィン終わって »

伏見稲荷へ




P1090627_1_2

京都の伏見稲荷を訪れました。
伏見稲荷は全国各地に祀られている稲荷神社の総本宮です。

P1090628_1

青空の下、朱塗りが映えています。

P1090629_1

楼門は天正17年(1589年)豊臣秀吉の造営です。
秀吉の母大政所殿の病悩平癒祈願が成就すれば一万石奉加する、
と記したいわゆる“命乞いの願文”が伝来しているそうです。

伝承の通り、昭和48年に楼門の解体修理が行われたところ、願文と同じ
「天正17年」の墨書が発見され、伝承の正しかったことが確認されたそうです。


P1090630_1

楼門脇に鎮座している狐は引き締まった姿です。

P1090632_1

本殿は稲荷造とい建て方で総本宮らしい豪華で華麗な佇まいです。

伏見稲荷>>

|

« 稲荷駅のランプ小屋と鉄道唱歌の歌碑 | トップページ | ハロウィン終わって »

寺社めぐり」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/400245/47876023

この記事へのトラックバック一覧です: 伏見稲荷へ:

« 稲荷駅のランプ小屋と鉄道唱歌の歌碑 | トップページ | ハロウィン終わって »