郊外歩き

石老山へ

相模湖駅からバスに乗り石老山入り口から石老山を目指し山歩きです。


Dsc_2060_2


高尾山あたりの混雑とは打って変わって静かな新緑の山歩きを楽しめます。


Dsc_2062

見晴らし台からは相模湖を望めます。ゴールデンウイークなので中央高速は
大渋滞しているのも見えます。


Dsc_2063

気持ちのいい山歩きが続きます。


    Dsc_2065

石老山山頂に到着です。


Dsc_2067

買ったばかりの携帯コンロでラーメンを作ってみました。
自然の中で食べると、不思議に旨いです。


Dsc_2070

みの石滝キャンプ場まで下山すると、相模湖駅近くの対岸まで渡し船がありました。


Dsc_2073

山歩きの後の船旅は爽快です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「なかよしこみち」の歌碑

P1090611

相模鉄道かしわ台駅近くに「 さがみの仲よし小道」という道があります。

P1090612

P1090615

水の便が悪い相模原台地で農業用の用水路約3.6kmが緑道として整備され、一般公募により「さがみの仲よし小道」と名づけられたそうです。
緑道の両側には、ヒメシャラ、イロハモミジなどさまざまな植物が植えられ、ところどころにベンチがあり、木陰で休むことも出来ます。

静かな「さがみの仲よし小道」の脇に童謡「なかよしこみち」の歌碑があります。

P1090614


仲よし小道は どこの道  いつも学校へ みよちゃんと
ランドセルしょって 元気よく お歌をうたって 通う道
作詞:三苫やすし、作曲:河村光陽

| | コメント (0) | トラックバック (0)

景信山へ

景信山へ

高尾山から城山、小仏峠を経て、景信山へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥多摩むかしみち

奥多摩むかしみち
奥多摩駅から奥多摩湖まで奥多摩むかしみちを歩く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多摩丘陵を歩く

P1070637

久し振りにウォーキングしてみようと思い、南武線南多摩駅から小田急線
多摩センター駅までの13kmのウォーキングイベントに参加しました。
稲城中央公園あたりまではニュータウンらしい町並みです。

P1070642

コース途中には梅の花が咲いています。

P1070644

自然が残されている上谷戸親水公園を抜けてゆきます。

P1070646

多摩よこやまの道は多摩丘陵の尾根道をゆく散策路です。

P1070647

自然豊かな散策路は歩いていて気持ちがよいです。

P1070649

その脇はニュータウンらしい町並みが迫っています。


P1070653

よこやまの道に交差する瓜生黒川往還は江戸時代に黒川炭や禅寺丸柿
などが運ばれたそうです。

P1070655

さらに歩き続けます。

P1070656

防人見返りの峠は眺望ポイントです。

P1070659

多摩ニュータウンを見渡すことができます。

P1070663

さらに歩き続けます。国士舘大学や恵泉女子大などのキャンパスもあります。

P1070664

一本杉公園には古民家が保存されています。

P1070667

古民家のシンボルともいえる囲炉裏が見えます。

P1070666

古民家といっても、かまどは現役で勢いよく湯気が立っています。

P1070669

ウォーキング参加者に地元の方が具だくさんのけんちん汁を作って
待っていてくれています。寒い中歩き疲れた時にありがたいです。

P1070675

ようやく、多摩センター駅に到着。多摩ニュータウンに残る自然をめぐる
コースはこうしたイベントでないと歩けないコースです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

城ケ島の水仙が見頃だ

P1070556

水仙が見頃の城ケ島公園を訪れました。
三浦半島の先端まで来るとだいぶ暖かいです。

P1070558

広々とした海は気分までのびのびとしてきます。

P1070566

城ケ島の南側にある赤羽根海岸の絶壁はウミウの生息地としても有名です。
生息地あたりが白く見えているのはフンによるものだそうです。 


P1070562

水仙の群生している場所は、一面に香りがしています。

P1070564

風の強い場所だけに松の木と同様に水仙の花も傾いて咲いています。

P1070561

寒い時期に咲く水仙は清廉な印象の花です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ブックオフの歳末風景

ブックオフの歳末風景
近所のブックオフの前を通りかかったら、大量のゴミを積み込み中だ。
買い取りできない本なのだろう。歳末の風景だなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多摩川ウォーキングフェスタ 17Kmコース

P1070076

今日は、多摩川ウォーキングフェスタの17Kmコース!京王多摩川から下丸子の
ゴールまで17kmはきつい。いやはや、どうなるのか。

P1070077

参加者は入念なストレッチでウォーミングアップしている。
昨年参加した二子玉川からの8kmコースとは、本気度
が違うようだ。

P1070080

登戸付近までは気持ちよく足慣らしの感じだ。

P1070081

最近のウォーキングは、若い女性や子供連れの参加者も多く、
年齢層がだいぶ広がってきた。


P1070082

中間地点の二子玉川のマンション群が見えてきた。信号もなく一直線の
多摩川土手は気持ちよく歩ける。

P1070087

二子玉川を越えた。川原では、野球をする子供たちやバーベキューを
楽しむ人たちなど晴天の秋を皆さまざまに楽しんでいる。

P1070088

ちょっと前の暑さがうそのように、多摩川は秋の風景だ。

P1070089

東横線の多摩川園付近までくると、さすがに足が重たくなってきた。

P1070092

休憩を含め3時間30分で、ようやく下丸子のゴール到着。
暑い夏の間はあまり歩いていなかったので、久々の本格的ウォーキング
は少しきつかったが、良い気候になったのでこれからは時々
ウォ-キングしてみる気になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タバコ値上げ直前

タバコ値上げが間近に迫り、コンビニには「タバコまとめ買」の
ポスター、ドラッグストアには「貼るだけで禁煙」の幟。
タバコ吸ってる人には、どちらも大変だなあ。

Sh380252

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊賀の里山歩き

P1070017

今日は、三重県伊賀の里山歩きです。

P1070018

生い茂った笹藪を切り開いた道は周囲が何も見えません。


P1070025

笹藪を抜け、進んでゆくとアケビが実をつけています。
滅多に人が通らない場所なので、手が届くところに実っていても採られません。

P1070027

人も通らず標識もないので、案内してくれる人がいないと迷いそうです。

P1070026

きのこもはえています。 

P1070028

苔むした倒木が、この里山の古さを伝えています。

P1070031

林の中を抜けると人気のない池にたどり着きました。 

P1070032

目印になるものもない伊賀の里山歩きはどのような道順か説明できないですが、
都会近郊では体験できない豊かな自然です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)